carp_logo                                                                                                                                                              
tittle
別館では、カープの試合と練習レポを迫力満点の写真と共にレポートします。ゆっくり楽しんで行って下さいね(^^)/
 ■バックナンバーはこちらへ!                       

                                                

<<前のレポートへ                                            次のレポートへ>>

                                                              更新日 2013.8.31







   第12回 8月2日〜8月4日 明治神宮球場 対東京ヤクルトスワローズ3連戦レポート



みなさん、こんにちは!激カメ大亀です(^.^)/

激カメ(別館)にようこそ!こちらでは、試合前練習と試合レポートを選手の表情と共にお届けします!
   
第12回は、8月2日〜4日に明治神宮球場で行われた対東京ヤクルトスワローズ3連戦のレポートです。

まずは、練習と試合レポートの前に、本館では御紹介しきれなかった関東カープファンの皆さんの御紹介です!
今回も、沢山のファンの皆さんに声を掛けて頂いて、おら、感激です!(///∇///)
3試合目、勝って大喜びのみなさんです。カープが勝つと、みんな弾ける良い笑顔になりますね!

カープと梵選手をこよなく愛し、日々熱く応援し続けているペンギンさんのお二人(^^)
ちっちゃいけど、もの凄く熱い!カープファン、グローバルですね!

みなさん、本当にありがとうございました!また、声を掛けて下さいね(^^)

さて、練習と試合のレポートに行ってみましょう!
連勝で乗り込んで来た真夏の8月神宮の陣、酷暑の中での白熱した試合、3試合ともホント暑(熱)かった!


〜 8月2日・1試合目 "勇者の神宮帰還・支える真夏の猛打"〜

この日は移動試合、にもかかわらず、疲れを見せず、活発な練習が繰り広げられていました。




岩本さん、ここ最近、ここぞの代打でも、スタメンでも、勝負強さを魅せてくれていますね!
頼れるガンキャノン!ガンガン打ってチームを勝鯉に導いて下さい!


新韋駄天、菊池さん。走塁練習で元気な弾ける笑顔を魅せてくれました。レンジの広いダイナミックなセカンド
の守備に思い切りの良いフルスイング!関東生まれの菊池さんは関東のファンにとって、オラが関東の英雄でも
ありますね(^^) 今やカープの元気の源、元気印菊池涼介!今日も背番号"33"が所狭しと躍動しています!



走塁練習に励む昇吾さん。スピード感溢れる綺麗なフォームです。獲物を狙う豹の様ですね。


松山さん、好調ですね!ここぞのアンパンチは僕らを熱くしびれさせてくれます。



ここ最近、堅実な技の守備と打力で、その存在感と重要性が、ますます増して来た昇吾さん。
この日、魅せたちょっといい表情です(^^) 充実の昇吾さん、今日も準備に余念がありません!



シートノック前キャッチボールから、丸さんと廣瀬さん、そして小窪さん。



それでは、8月神宮夏の陣、カード初戦のシートノック、行ってみましょう!





この日、先発は野村さん。昨年10月7日以来の神宮での登板です。野村さんは自分を育みプロに送り出してくれ
た神宮で、未だ勝ちを収めていません。この日のマウンドに掛ける気持ちは、とても大きかったと思います。



カード初戦、必ずものにする!


相手先発は村中投手。1回表カープ打線は、制球苦しむ村中投手から3つの四球を選び満塁の好機としましたが、
攻め切れずに無得点に終わってしまいます。


1回裏、野村投手が、いきなりの連打を浴び、さらには守備乱れ、盗塁などで、2死2、3塁のピンチに。続く
バレンティン選手を空振り三振に打ち取りましたが、畠山選手にタイムリー2ベースヒットを許してしまいます。
広0−2ヤ

なおも2死2塁。森岡選手のライト前ヒットで廣瀬選手が渾身のレーザービーム!祐輔のピンチを救います!


2点を追いかける打線は3回に猛攻を仕掛け反撃開始!先頭安部選手が四球を選び出塁!

続く菊池選手が2ベースヒット!相手ライトがミスをして安部選手が一気に生還!打った菊池選手は3塁に!
広1−2ヤ

1死3塁でキラ選手が鋭い矢の様な打球をライトへ運んで逆転の2ランキラムラン!4番の頼もしいここぞの一撃!
広3−2ヤ


さらに廣瀬選手のヒット、ルイス選手の死球で1死1、2塁。ここで堂林選手がタイムリー2ベースヒット!
広4−2ヤ

続く石原選手は勝負を避けられた四球で満塁!村中投手が降板、増渕投手に。ここで、野村投手が犠牲フライ!
ルイス選手タッチアップで生還!この回5点の猛攻で、カープ逆転!広5−2ヤ


しかし、野村投手が持ち前の修正力を発揮出来ません。1死から2ベースヒットとヒットで1、3塁。
中村選手にタイムリーヒットを打たれ、1点を返されてしまいます。広5−3ヤ


昨年の10月7日神宮、7回6安打無失点の野村投手を援護出来ずに神宮プロ入り初勝利をプレゼント出来なかった
打撃陣。この日は、なんとしても祐輔に勝たそうと援護しまくります!1死から丸選手がレフトにホームラン!
取られたらすぐに取り返す!広6−3ヤ

ホームインする丸選手を石井コーチが敬礼でお出迎え。丸選手も敬礼で答えます!

今度は、またキラ選手が2打席連続の8号キラムラン!丸さんとキラさんのアベックホームラン\(≧∇≦)/

この日は、内野席に、ご家族か、お知り合いが来ていたらしく、笑顔で挨拶!
キラ選手は、この後5回にも2ベースを打って猛打賞でした!広7−3ヤ

さらに廣瀬選手、ルイス選手が連打で続きます!

ここで堂林選手が、6号3ランホームラン!\(≧∇≦)/ 広10−3ヤ
 

また5点の猛攻にレフトスタンドも大スパーク!その猛攻を尻目に野村投手が次の回に備えてキャッチボール。

この回なんと3本のホームラン!丸さんがレフトスタンドに敬礼!キラさん、堂林さんもそれぞれコールに
答えます!



しかし、野村投手がまた点を取った直後の回に失点。ミレッジ選手に本塁打を許してしまいます。広10−4ヤ


それでも、打線はこれまた点を取られたらすぐに返します!丸選手が今度は珍しい10号ランニングホームラン!
キラ選手に続いて丸選手も2打席連続ホームラン!もの凄いスピードで駆け抜けて行った丸選手!ランニング
ホームラン初めて観ました!広11−4ヤ




野村投手、久々の神宮のマウンドでしたが、修正し切れません。また点を取ってもらった次の回に悔しい失点。
三振を奪った直後にヒット、見方の失策も出てしまい2死1、3塁で、武内選手に適時打を許してしまいます。
野村投手はこの回で勝ち投手の権利を持ったまま降板。5回100球自責4の5失点は、悔し過ぎる神宮帰還の
マウンドになってしまいました。広11−5ヤ


しかし、打線の祐輔への援護はもの凄かった!またまたとられた直後の回にすぐさま取り返します!
四球で出た石原選手をおいて、梵選手がタイムリー2ベースヒット!広12−5ヤ

梵選手の代走に木村昇吾選手!梵さんの膝との関係で代走を送ります。まだまだ先は長い、梵さんの膝くんにも
頑張ってもらわないといけないですからね。


6回からは今村投手が継投。そして梵選手の後には昇吾選手がショートに突きます!
3塁内野席の目の前で、スクランブルのキャッチボールで出撃する昇吾選手!そのもの凄い"氣"に圧倒されます!


今村投手、先頭にいきなり四球を許してしまいます。すぐさまマウンドに声を掛けに行く昇吾選手。
後続を打ち取り、最後はサードゴロゲッツーで切り抜けます!今村投手はこの後7回も投げて2回を無失点!


神宮真夏の猛打爆発の締めはこの人!我らがチャーリーがレフトに届けてくれた歓喜の7号ソロホームラン!
広13−5ヤ


生還後、ベンチ前で出迎える今村さんに何やら笑顔で言葉を掛けた廣瀬さん。激励だったのかもしれませんね。
レフトの守備位置に就く時にファンのみんなに敬礼です!恐らくは関東で初めてやってくれた敬礼だったと
思います。いつかみんなで敬礼返ししてチャーリーを讃えたいですね。( ̄^ ̄)\


8回は小野投手。満塁のピンチを無得点で切り抜けます!


9回は久本投手が締めのマウンドに。しかし、すんなりとは終わらしてはもらえず、ピンチを迎えましたが、
持ち前の経験と力の投球で無得点に抑えゲームセット!


広13−5ヤ、なんと、なんと、6本のホームランを含む猛打爆発の大勝鯉で見事カード初戦を獲りました!


ヒーローインタビューは、2打席連続ホームランを含む3安打3打点の大活躍だったキラ選手!\(^o^)/


勝ち投手は野村さん。今季6勝目、神宮でプロ入り初めての勝ちを掴みました。でも、その喜びよりも、悔しい
気持ちで一杯だったと思います。野村さんを育てプロに送り出してくれた神宮の女神は、また彼に試練を与えた
のかもしれません。次回登板では、文句なしの好投で、神宮での勝ち星をあげて欲しいです。
それにしても、昨年10月7日の神宮で、野村さんが無失点好投した試合で援護出来なかった打線。この事を覚え
ていたかどうかは分かりませんが、この日の猛打の爆発にはそんな気持ちが込められていた様な気がします。
チーム全員で総力を結集してプレゼントした野村投手の神宮プロ初勝利だったと思います。


〜 8月3日・2試合目 "立ち塞がる難攻の壁ライアン!"〜

この日は、みんな精力的に走塁練習を行って、沢山の汗をかいていました。



中でもいつも以上に積極的だったのは、廣瀬さん。小窪さんと並走して競争したりしてもう元気一杯!


この日のテーマは、走塁!と言わんばかりの積極的な走塁練習でした。観ているこちらも元気になって来ます。



途中、キラさんに「チャ〜リ〜!」といい発音で呼びかけられた廣瀬さん。ブラザーというか、バディというか
いい雰囲気でした(^^)


トスとフリー打撃を終えた後も、走り足りなかったのか?また走っていました!(〃゜O゜)


横山さんと、永川さん、この二人の頑張りのお蔭で中継ぎ陣に厚みが増して来ました。ここ最近永川さんの
表情が、穏やかになって来た様な気がします。横山さんもだけど、永川さんもファンの声援に笑顔で答えて
くれていますよね。永川さん、きっと何かを掴んで、余裕と自信が出て来たのかもしれませんね。


猛さん。ズボンの後ろポケットに練習着を突っ込んで、何やらしっぽみたいです。その姿はまさに…(^^;
新たなTAKERUスタイルですね。


堂林さん。この頃はまだ外野での素振りに励んでいましたね。左手骨折での離脱は残念でなりません。今は、
復帰に向けて出来るトレーニングとリハビリに頑張っている事でしょう。早く戻って来て欲しいですね。


フリー打撃の順番待ちの時に監督に呼ばれた昇吾さん。内容は定かではありませんが、結構長い事、笑顔で
話してました(^^) 悲願CSへ向けたキーマンの一人ですね。


このカードでは登板のなかったマエケンさん。リラックスした表情でした。


シートノック前キャッチボールから。




2戦目先発は、もう一人の翔太、中崎さん。ブルペン入り直前の表情です。この日は敢えて明るく振る舞って
リラックスに心がけている様でした。


2試合目シートノック!





中崎さん、ブルペンに入ってからも心落ち着かせ、熱く高ぶる気持ちと気合いの中にも、なんとかリラックス
しようとしている様に観えました。しかし、登板時間が近づくにつれて次第に戦う顔に!無心で強い気持ちで、
思いっきり腕振ってぶつかって行って欲しい!頑張れ!中崎さん!



相手投手はライアンこと小川投手。ここまで苦しめられている小川投手を前夜爆発した打線がどう攻略するか?
初回、2死から丸選手がヒットで出塁。果敢な盗塁も決めます。キラ選手四球で2死1、2塁。ここで松山選手が
ヒット!しかし、丸選手がホームでアウトに。。小川投手の立ち上がりをあと一つ攻め切れる事が出来ません。



中崎投手、1回先頭ミレッジ選手にボール3からいきなりヒットを打たれてしまいます。ボールが入らず制球に
苦しむ中、1死とした所で、またヒットで1死1、3塁。ここでバレンティン選手、畠山選手に手痛い連続適時打を
浴びてしまいます。2回、3回は三者凡退で切り抜けましたが、4回に2点適時打を打たれ、4イニングで悔しい
降板になってしまいました。広0−ヤ4


5回と6回は中田投手が登板。しかし5回、先頭に四球を許した後、バレンティン選手に2ランホームランを打たれ
てしまいます。広0−6ヤ


さらには7回、この回より登板の小野投手も、バレンティン選手にまた2ランを打たれてしまい8点差。
ワンサイドゲームになってしまいます。広0−8ヤ


打線は1回以降、小川投手に2安打のみと完全に封じ込まれてしまいますが、8回の攻撃で意地を魅せます!
1死から菊池選手が、俊足飛ばして3ベースヒット!

丸選手のセカンドゴロで、ゴロゴー!菊池選手生還で1点を返します!広1−8ヤ

さらにはキラシフトの中で、キラ選手がレフトにホームラン性の2ベースヒット!普通は打者が観える
レフトの席でも、サードの守備でキラ選手が見えなくなる程、サードが極端にセカンド寄りになっています。

この当りに小川投手もドキッとしたはず。やっと来たチャンスにレフトスタンドが活気づきます!

キラ選手の代走に木村昇吾選手!

さらに松山選手がタイムリーヒット!昇吾選手生還して2点目!広2−8ヤ
しかし、反撃もここまででした。。



8回終盤の反撃が、明日の巻き返しへの狼煙になる事を願うのみ。明日です!


〜 8月4日・3試合目 "逆襲のアンパンチ!"〜

この日、スタンドに入ると、ただならぬ強い"氣"と気迫こもった声が!そうです!3試合目のこの日、
昇吾さんが、1番ショートで、久々のスタメン出場でした!


この日、昇格した磯村さん。久しぶりの1軍に張り切っていました!


外野でのトレーニングを終えて戻って来た倉さんと、トスでの赤松さん。


シートノック前の表情。このリラックスした笑顔から試合開始に向けて徐々に気持ちを高め、
戦う表情になって行きます。





3試合目、シートノ〜ック!





充実の表情だったキラさん。そろそろ"野球"、そして広島と日本の生活にも慣れて来たんでしょうね。
バリントンさんとは、アメリカでチームメイトだったんですよね。もの静かなで、クレバーな頼もしい
ナイスガイです。


3戦目先発のバリントン投手がいつもの様にレフトスタンドの大声援を力に変えながら、キャッチボール開始! 


ブルペンでのバリントンさん。実は前日の試合前にバリントンさんのご家族と偶然にお会いして、ご家族に
会いに来たバリントンさんと一緒に写真撮影させて頂いていたんです。この日も来られていたでしょうね。
それだけに気持ちと、気合いもまたこもっていたと思います。バリントンパパの好投に期待ですね。
(そのバリントンさんご一家の写真と記事は、カープ公式HPの激カメ大亀本館で掲載しています!)
http://www.carp.co.jp/ookame-report/15.html


昇吾さんが、一人お披露目アップを始めます。


試合開始、7分前。選手達の表情が、引き締った戦う鯉戦士の表情になって行きます。


試合開始まで、あと2分。気持ちが高まって行きます。さぁ!行こう!絶対に今日は勝つ!


相手先発はロマン投手。先頭木村選手は空振り三振に倒れましたが、1番打者として最低限、球数と球種を
放らして、ロマン投手の状態を後続に示しました。その甲斐あったか、菊池選手がセンター前ヒット!
続く丸選手がライトオーバーフェンス直撃の2ベースヒット!1死2、3塁に!


キラ選手の初球、左腿に死球で満塁に!

このチャンスを尻目に先制点を願い、もくもくとキャッチボールを始めるバリントン投手。

ここで松山選手がレフトフェンス直撃!先制の2点タイムリー2ベースアンパンチ!カープ2点を先制!広2−0ヤ


生還してベンチに戻って来た菊池選手がちょこっと敬礼(^^)


2点をもらったバリントン投手。大事な立ち上がりを2死からヒットと四球でピンチになりますが、遊ゴロに
打ち取り、切り抜けます!


2回も先頭からの連打でピンチになりますが踏ん張り無得点。しかし3回に3連打を浴び同点に
されてしまいます。広2−2ヤ

 
しかし直後の4回、この回先頭の松山選手が今度は、7号ソロホームランで逆転のアンパンチ!
取られた後にすぐ返します!広3−2ヤ
 

レフトスタンドのコールに、ハニカミ敬礼で答える松山さん(^^)


さらには5回、先頭バリントン投手が、初球を食らい付いて叩き付けた当たりが、センター前にヒット!

続く木村選手が1塁線ギリギリの精密バント!木村選手の俊足を意識したか?ファーストの送球が悪送球!
これが木村選手のヘルメット後方辺りに当たってセーフに!当ったのがヘルメットだった様で、怪我に
ならず幸いでした。これで、無死1、2塁!

菊池選手倒れ1死1、2塁。丸選手がヒットで繋いで1死満塁!バリントン投手、果敢に走ります!

ここで、タイムリー2ベース、ホームランと当っている松山選手が走者一掃のタイムリー3ベースヒット!
松山選手、これで猛打賞!広6−2ヤ



さらにはルイス選手の代打廣瀬選手がタイムリーヒット!廣瀬選手ガッツポーズ!広7−2ヤ


松山さん、またまた敬礼!3打席までで、2塁打、本塁打、3塁打。あとヒットが出ればサイクルヒット!


そして、敬礼と言えばこの人!チャーリーも真っ赤なレフトスタンドのコールに答えて敬礼!みんな大喜び!


この後の5回裏、2死からバレンティン選手に2ランホームランを打たれてしまい1点を返されましたが、
赤い大声援がバリントン投手に力を送ります!ファイト!バリントン!広7−3ヤ
続く6回2つの四球でピンチを作りましたが、無失点に抑えて降板。この日、6回を投げて3失点。苦しみ
ながらも粘りの投球で要所を抑えて5勝目の勝ち投手に!


7回は横山投手が継投し、無得点に抑えます!



8回は今村さんが継投。先頭から連続四球許してしまいリズムを掴めないまま、さらにヒットを打たれて満塁。
ここで、ベンチは永川投手を救援に送ります。

投ゴロで突入したサードランナーを本塁封殺!1死とした所で、ファーストゴロで1点を許してしまいましたが、
最後の打者を渾身のフォークで、空振り三振に打ち取り、しびれるガッツポーズ!広7−4ヤ



9回、勝鯉への最後の守り。赤松選手と岩本選手が守備固めに就きます。

そして、締めの投手は、ミコライオ投手。先頭から四球とヒットでドタバタしましたが、
畠山選手を空振り三振に打ち取って1アウト!

廣瀬さんが、隣の赤松さんに、ワ、1アウト( ̄▽ ̄;)のジェスチャー。

この三振でリズムを掴んだのか、後続を見逃し三振、空振り三振に打ち取ってゲームセット!

アウトフィールダーズも、この勝鯉のパフォーマンス!最後は三人揃って敬礼!(^o^ゞ

広7−4ヤで勝鯉!このカードを見事勝ち越ししました!


ヒーローインタビューは、もちろん松山さん!この日は、アンパンチが3本炸裂!3安打猛打賞6打点の大活躍で
まさに竜平デー!夢のサイクルへの挑戦は、結局4打席、5打席はヒットが出ませんでした。9回は選手もファン
も、みんなが頑張って、作った5打席目。ライトへの鋭い打球は、フライになってしまいましたが、もの凄く盛り
上がりましたよね。

サイクルヒットは惜しくもなりませんでしたが、でっかい真夏の夜の夢を魅させてくれました!


この8月神宮の真夏の陣は、2勝1敗でカード勝ち越し!悲願CSへ向けてボクらの鯉が邁進しています!

と、今回は以上です。
最後まで、読んで頂きありがとうございました。

次回は、横浜スタジアムでの対横浜DeNAベイスターズ3連戦のレポートです。
お楽しみに!



    本サイトに記載されている記事・画像等の無断複製、転載を禁じます。
    Copyright © 2013 激カメ!大亀の関東レポート& HIROSHIMA TOYO CARP. All Rights Reserved.